タ~ハ行

バーンストーマーの特徴

バーンストーマーは1977年ブランドディレクターの海老根紋郎の父親が設立したパンツに特化したカジュアルメーカーです。

当時純国産のパンツがほとんどなかったため、高いクオリティを誇るアメリカ製のものと変わらないクオリティのパンツは爆発的なヒットとなりました。

2000年にブランド活動を停止しましたが、2014年に復活を遂げています。大人がはけるカジュアルパンツをメインコンセプトとし、チノパンを中心に幅広い世代が愛用できるラインナップを展開中です。主流はメンズパンツですが、レディースパンツラインも発表されています。

メンズファッション紙で数多く紹介されている日本を代表するブランドとして注目され続けています。

関連記事

  1. タ~ハ行

    フルギニレースの特徴

    フルギニレース(FURUGI-NI-LACE)とは日本で展開されている…

  2. タ~ハ行

    ノリコイケの特徴

    ノリコイケは小池のり子氏によるニットやカットソーを中心とした日本のブラ…

  3. タ~ハ行

    ヒューストン ゴールドの特徴

    ヒューストン ゴールド(HOUSTON GOLD)とは、40年以上続い…

  4. タ~ハ行

    タンの特徴

    日本で活動を広げているファッションブランドのタン(TAN)は、2015…

  5. タ~ハ行

    テンダーパーソンの特徴

    テンダーパーソンとヤシゲユウトとビアンカが立ち上げたファッションブラン…

  6. タ~ハ行

    トータリテの特徴

    トータリテのコンセプトはeffortless eleganceで、エレ…

注目記事

  1. ア~サ行

    アイの特徴
  2. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  3. タ~ハ行

    タンの特徴
  4. ア~サ行

    アイシービーの特徴
  5. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
PAGE TOP