タ~ハ行

バーンストーマーの特徴

バーンストーマーは1977年ブランドディレクターの海老根紋郎の父親が設立したパンツに特化したカジュアルメーカーです。

当時純国産のパンツがほとんどなかったため、高いクオリティを誇るアメリカ製のものと変わらないクオリティのパンツは爆発的なヒットとなりました。

2000年にブランド活動を停止しましたが、2014年に復活を遂げています。大人がはけるカジュアルパンツをメインコンセプトとし、チノパンを中心に幅広い世代が愛用できるラインナップを展開中です。主流はメンズパンツですが、レディースパンツラインも発表されています。

メンズファッション紙で数多く紹介されている日本を代表するブランドとして注目され続けています。

関連記事

  1. タ~ハ行

    ブルーブルーの特徴

    ブルーブルーは都心部を中心に展開するサーフ系アパレルブランドでサーフブ…

  2. タ~ハ行

    パーミニットの特徴

    日本発のブランド「パーミニット」は、今のファッション界に新しい波をもた…

  3. タ~ハ行

    ディアプリンセスの特徴

    ブティック入口にあるアイスブルーのロゴは、上品、上質を求めるこころ豊か…

  4. タ~ハ行

    ティリットの特徴

    キッチンウェアのブランドであるティリットの商品の特徴は、現在存在してい…

  5. タ~ハ行

    フルギニレースの特徴

    フルギニレース(FURUGI-NI-LACE)とは日本で展開されている…

  6. タ~ハ行

    ファッチーズの特徴

    ファッチーズは2017年の秋冬シーズンにデビューしたばかりの日本のニッ…

注目記事

  1. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  2. ア~サ行

    アイシービーの特徴
  3. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  4. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  5. タ~ハ行

    タンの特徴
PAGE TOP