タ~ハ行

タンの特徴

日本で活動を広げているファッションブランドのタン(TAN)は、2015年に村上亜樹(AKI MURAKAMI)と国府澄江(SUMIE KOKUFU)によって設立されたファッションブランドになります。

ブランド名のタン(TAN)は、ラテン語の「tangent」に由来しており、触れるという意味を持っています。無限の正負を示している「tangennt」の様にニットによる制作品の無限大の可能性をも示しているのです。

ファッションブランドのタンは「糸から衣装へ」をキーワードにしてテクニックを追求しています。計算された編組織とプロポーションを提案し、記憶にも残るオールニットアイテムを提供し続けているのです。

季節毎に発表される作品は、身に纏うだけで旬な着こなしを楽しむ事が出来るデザイン性に溢れたニットアイテムになっているのです。

関連記事

  1. タ~ハ行

    フルギニレースの特徴

    フルギニレース(FURUGI-NI-LACE)とは日本で展開されている…

  2. タ~ハ行

    ノーベスパジオの特徴

    ノーベスパジオは株式会社サンエー・インターナショナルが展開していたブラ…

  3. タ~ハ行

    ヌキテパの特徴

    店内のやバリアフリー、外観等の一つ一つの要素を高度化して、活用しやすい…

  4. タ~ハ行

    バトナーの特徴

    日本ではほとんど使われなくなったニットを編む手法を採り入れているバトナ…

  5. タ~ハ行

    ニコロンの特徴

    ニコロンはモデルの藤田ニコルが創始し、2018年2月18日渋谷109店…

  6. タ~ハ行

    ハニーサロンの特徴

    ハニーサロンはフェミニンで可愛らしいデザインのアイテムが多いブランドで…

注目記事

  1. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  2. ア~サ行

    アイシービーの特徴
  3. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  4. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  5. タ~ハ行

    タンの特徴
PAGE TOP