タ~ハ行

タンの特徴

日本で活動を広げているファッションブランドのタン(TAN)は、2015年に村上亜樹(AKI MURAKAMI)と国府澄江(SUMIE KOKUFU)によって設立されたファッションブランドになります。

ブランド名のタン(TAN)は、ラテン語の「tangent」に由来しており、触れるという意味を持っています。無限の正負を示している「tangennt」の様にニットによる制作品の無限大の可能性をも示しているのです。

ファッションブランドのタンは「糸から衣装へ」をキーワードにしてテクニックを追求しています。計算された編組織とプロポーションを提案し、記憶にも残るオールニットアイテムを提供し続けているのです。

季節毎に発表される作品は、身に纏うだけで旬な着こなしを楽しむ事が出来るデザイン性に溢れたニットアイテムになっているのです。

関連記事

  1. タ~ハ行

    ハリウッドランチマーケットの特徴

    ハリウッドランチマーケットは、1975年に誕生したアメカジ系ファッショ…

  2. タ~ハ行

    ノリコイケの特徴

    ノリコイケは小池のり子氏によるニットやカットソーを中心とした日本のブラ…

  3. タ~ハ行

    ヒロの特徴

    ヒロは、2004年秋シーズンにロンドンファッションウィークのオフスケジ…

  4. タ~ハ行

    バーンストーマーの特徴

    バーンストーマーは1977年ブランドディレクターの海老根紋郎の父親が設…

  5. タ~ハ行

    パーミニットの特徴

    日本発のブランド「パーミニット」は、今のファッション界に新しい波をもた…

  6. タ~ハ行

    フェアファックスの特徴

    フェアファックスは1976年に東京の青や前設立された日本のファッション…

注目記事

  1. タ~ハ行

    タンの特徴
  2. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  3. ア~サ行

    アイの特徴
  4. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  5. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
PAGE TOP