ア~サ行

サイドスロープの特徴

数多くのイタリアニットブランドの中で唯一日本ブランドとして展開しているサイドスロープは、日本人らしいセンスでイタリアンニットとは違ったスタイルや着心地の良さを生み出している特徴があります。

特にカーディガン一つについても、サイドとバックがメッシュになっておりデザインアクセントが効いていて他のブランドとくらべても独自の色が出ています。

ニット製品で部分的に編地を変化させるには高い技術が必要ですが、価格も3万円台に抑えることが出来るのも日本ブランドながらの質の良さがあらわれています。

また日本ブランドだからこそ、日本人の体形に合わせて作られているのでより似合うニットを楽しむことが出来るのが魅力の一つです。

関連記事

  1. ア~サ行

    コキナの特徴

    コキナはシルエットや素材にこだわった、大人の女性のためのカジュアル服が…

  2. ア~サ行

    シーエスエルの特徴

    日本ブランドのシーエスエルの大きな特徴は、非常にシックなデザインが多い…

  3. ア~サ行

    シーロンの特徴

    シーロンはビンテージをベースにした落ち着いたテイストのファッションブラ…

  4. ア~サ行

    スナイデルの特徴

    「スナイデル」はストリートフォーマルをコンセプトに、大人の遊び心を表現…

  5. ア~サ行

    イエッカヴェッカの特徴

    「earth music&ecology」や「E hyphen wor…

  6. ア~サ行

    アローブの特徴

    アローブは新しいブランドですが、ドレスを軸に展開しています。アローブの…

注目記事

  1. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  2. ア~サ行

    アイシービーの特徴
  3. タ~ハ行

    タンの特徴
  4. ア~サ行

    アイの特徴
  5. マ~ワ行

    ミルクの特徴
PAGE TOP