タ~ハ行

ブルーブルーの特徴

ブルーブルーは都心部を中心に展開するサーフ系アパレルブランドでサーフブランドの中では大人のおしゃれ系で価格も強気です。

デニムにこだわりがあり、マリンワークテイストも多数展開されていて楽しめます。80年代のヴィンテージ的な加工も挑戦されていて昭和のサーフカルチャーユニフォームのデザインです。

今は減っている流行ですし、こだわりの強い箇所が多いのでシルエットに迷ったり、デニムのヴィンテージ加工の糸等にもこだわり始めたら良い一本が見つかるはずです。

カラフルな商品展開やサブ商品、小物類お充実していますし、サーフ系のイメージはほとんどなく、どちらかといえばアメカジテイストとカジュアルブランドという感じです。

関連記事

  1. タ~ハ行

    フェアファックスの特徴

    フェアファックスは1976年に東京の青や前設立された日本のファッション…

  2. タ~ハ行

    ブソルの特徴

    ブソル(boussole)とは日本を拠点に活動をしているニットブランド…

  3. タ~ハ行

    ディアプリンセスの特徴

    ブティック入口にあるアイスブルーのロゴは、上品、上質を求めるこころ豊か…

  4. タ~ハ行

    ハニーミーハニーの特徴

    ハニーミーハニーは蓑島三佳が2007年に立ち上げた日本のブランドです。…

  5. タ~ハ行

    ティリットの特徴

    キッチンウェアのブランドであるティリットの商品の特徴は、現在存在してい…

  6. タ~ハ行

    ニコパンダの特徴

    ニコパンダ(NICOPANDA)は、2012年にデザイナーとして活躍し…

注目記事

  1. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  2. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  3. ア~サ行

    アイの特徴
  4. タ~ハ行

    タンの特徴
  5. タ~ハ行

    ティアラの特徴
PAGE TOP