タ~ハ行

ブソルの特徴

ブソル(boussole)とは日本を拠点に活動をしているニットブランドです。

デザイナーはニットアパレルを営む家に生まれて幼少期よりニットに慣れ親しんできた夫の菅原利明氏と、ニットデザイナーとして経験を積んできた妻の菅原夢子氏が夫婦で行っているブランドであります。

ブランド名にもなっている「ブソル」とは、フランス語で「羅針盤」を意味します。一本の糸から始まる表現をコンセプトにデザインが展開されており、パリや国内外を中心とした洗練されたセレクトショップで様々な商品が展開されており、このブランドの愛用家は世界中に広がっているのです。

上質な素材を使用した別注のニットや華やかなカラーリングで暗くなりがちな秋冬のスタイリングを新鮮で鮮やかに彩るアイテムなどいろいろな商品が提供されているのです。

関連記事

  1. タ~ハ行

    タンの特徴

    日本で活動を広げているファッションブランドのタン(TAN)は、2015…

  2. タ~ハ行

    ヌキテパの特徴

    店内のやバリアフリー、外観等の一つ一つの要素を高度化して、活用しやすい…

  3. タ~ハ行

    テックステックの特徴

    美しい紳士という言葉が合う大人の男性のファッションとして名高いブランド…

  4. タ~ハ行

    ヒューストン ゴールドの特徴

    ヒューストン ゴールド(HOUSTON GOLD)とは、40年以上続い…

  5. タ~ハ行

    ティリットの特徴

    キッチンウェアのブランドであるティリットの商品の特徴は、現在存在してい…

  6. タ~ハ行

    フェアファックスの特徴

    フェアファックスは1976年に東京の青や前設立された日本のファッション…

注目記事

  1. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  2. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  3. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  4. タ~ハ行

    タンの特徴
  5. ア~サ行

    アイシービーの特徴
PAGE TOP