タ~ハ行

フランクウィーンセンスの特徴

フランクウィーンセンスは2008年に立ち上げられた海外ブランドの子会社として立ち上げられたレディースのアパレルブランドで、30代から40代の女性をターゲットにした上質なリアルクローズを提案しています。

店舗は都内に路面店のほか有名百貨店などで店舗を順次拡大していましたが会社の事情により2010年にわずか2年で閉店してしまい世間に浸透していない傾向があります。

販売されていたのは、スカートやアウターから靴に至るまで女性の美しさを提案する数多く取り扱っています。

現在でもインターネットの通販サイトなどで販売されていた当時とは異なる値段で販売されていたりインターネットオークションなどで中古品として取引されています。

関連記事

  1. タ~ハ行

    ディセイブの特徴

    ディセイブは国内レディースファッションブランドで、2010年9月から活…

  2. タ~ハ行

    バトナーの特徴

    日本ではほとんど使われなくなったニットを編む手法を採り入れているバトナ…

  3. タ~ハ行

    パーミニットの特徴

    日本発のブランド「パーミニット」は、今のファッション界に新しい波をもた…

  4. タ~ハ行

    ハリウッドランチマーケットの特徴

    ハリウッドランチマーケットは、1975年に誕生したアメカジ系ファッショ…

  5. タ~ハ行

    パイドパイパーの特徴

    パイドパイパーとは日本において1993年に設立されたファッションブラン…

  6. タ~ハ行

    タンの特徴

    日本で活動を広げているファッションブランドのタン(TAN)は、2015…

注目記事

  1. ア~サ行

    アイシービーの特徴
  2. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  3. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  4. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  5. タ~ハ行

    タンの特徴
PAGE TOP