タ~ハ行

パーミニットの特徴

日本発のブランド「パーミニット」は、今のファッション界に新しい波をもたらしているブランドとして、各方面から注目されています。

「パーミニット」のデザインを手掛けているのは、文化服装学院でファッションを学んだ半澤慶樹氏です。コンセプトは、「ユニークな実験のプロセスを通じて、カッティングとテキスタイルの双方から生命と新しい衣服を作り上げる」という新鮮な着眼点です。

実際のデザインを見るとそのコンセプトの通り、新鮮な色使いと共に立体的で動きのあるカッティングや洗練されたシェイプに目を奪われます。

2016年に発表された2017年春夏コレクションから、新ブランドとして始動を開始しました。2018年の新しいデザインにも期待が高まります。

関連記事

  1. タ~ハ行

    ティーエフダブリューフォーティーナインの特徴

    ティーエフダブリューフォーティーナインは、2017年の春夏のコレクショ…

  2. タ~ハ行

    バトナーの特徴

    日本ではほとんど使われなくなったニットを編む手法を採り入れているバトナ…

  3. タ~ハ行

    トータリテの特徴

    トータリテのコンセプトはeffortless eleganceで、エレ…

  4. タ~ハ行

    ニコロンの特徴

    ニコロンはモデルの藤田ニコルが創始し、2018年2月18日渋谷109店…

  5. タ~ハ行

    ノリコイケの特徴

    ノリコイケは小池のり子氏によるニットやカットソーを中心とした日本のブラ…

  6. タ~ハ行

    ブソルの特徴

    ブソル(boussole)とは日本を拠点に活動をしているニットブランド…

注目記事

  1. タ~ハ行

    タンの特徴
  2. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  3. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  4. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  5. ア~サ行

    アイの特徴
PAGE TOP