タ~ハ行

ディセイブの特徴

ディセイブは国内レディースファッションブランドで、2010年9月から活動を開始しました。

モードでラグジュアリーをコンセプトにして生き生きとした価値観を取り入れたブランドイメージを20代以上の活動的な女性向けに販売戦略を展開しています。

トップの坂井容子は、大手アパレル企業で企画生産等の要職を経験した後、2009年にWHRP社の新事業としてディセイブを創始され、ディレクターとなったものです。イメージはフェミニン、大胆な色遣いの中にはリゾートスタイルを取り入れる事もあります。

シンプルだけでなくスパンコール等装飾をあしらった華やかなイメージのディセイブのラインナップは20代のみならず幅広い年齢層の女性の心を掴んで離しません。

関連記事

  1. タ~ハ行

    フランクウィーンセンスの特徴

    フランクウィーンセンスは2008年に立ち上げられた海外ブランドの子会社…

  2. タ~ハ行

    ヌキテパの特徴

    店内のやバリアフリー、外観等の一つ一つの要素を高度化して、活用しやすい…

  3. タ~ハ行

    ブソルの特徴

    ブソル(boussole)とは日本を拠点に活動をしているニットブランド…

  4. タ~ハ行

    バトナーの特徴

    日本ではほとんど使われなくなったニットを編む手法を採り入れているバトナ…

  5. タ~ハ行

    ディアプリンセスの特徴

    ブティック入口にあるアイスブルーのロゴは、上品、上質を求めるこころ豊か…

  6. タ~ハ行

    ハニーミーハニーの特徴

    ハニーミーハニーは蓑島三佳が2007年に立ち上げた日本のブランドです。…

注目記事

  1. ア~サ行

    アイの特徴
  2. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  3. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  4. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  5. タ~ハ行

    タンの特徴
PAGE TOP