ア~サ行

サイドスロープの特徴

数多くのイタリアニットブランドの中で唯一日本ブランドとして展開しているサイドスロープは、日本人らしいセンスでイタリアンニットとは違ったスタイルや着心地の良さを生み出している特徴があります。

特にカーディガン一つについても、サイドとバックがメッシュになっておりデザインアクセントが効いていて他のブランドとくらべても独自の色が出ています。

ニット製品で部分的に編地を変化させるには高い技術が必要ですが、価格も3万円台に抑えることが出来るのも日本ブランドながらの質の良さがあらわれています。

また日本ブランドだからこそ、日本人の体形に合わせて作られているのでより似合うニットを楽しむことが出来るのが魅力の一つです。

関連記事

  1. ア~サ行

    アバハウスの特徴

    アバハウスは1978年に設けられたブランドです。現代的な、カジュアル感…

  2. ア~サ行

    エオトトの特徴

    エオトトはネイティブアメリカンの信仰する精霊に由来する民族文化のテイス…

  3. ア~サ行

    シーエスエルの特徴

    日本ブランドのシーエスエルの大きな特徴は、非常にシックなデザインが多い…

  4. ア~サ行

    ジュリエの特徴

    ジュリエ(Julier)は、2014年春夏シーズンにブランドスタートし…

  5. ア~サ行

    クレプスキュールの特徴

    活動的でかわいらしさ、おしゃれ感が強いブランドとして多くのファンを持っ…

  6. ア~サ行

    グラズの特徴

    グラズは東京・中野にあるレディースブランドを中心に取り扱っているアパレ…

注目記事

  1. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  2. ア~サ行

    アイシービーの特徴
  3. タ~ハ行

    ティアラの特徴
  4. タ~ハ行

    タンの特徴
  5. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
PAGE TOP