ア~サ行

サイドスロープの特徴

数多くのイタリアニットブランドの中で唯一日本ブランドとして展開しているサイドスロープは、日本人らしいセンスでイタリアンニットとは違ったスタイルや着心地の良さを生み出している特徴があります。

特にカーディガン一つについても、サイドとバックがメッシュになっておりデザインアクセントが効いていて他のブランドとくらべても独自の色が出ています。

ニット製品で部分的に編地を変化させるには高い技術が必要ですが、価格も3万円台に抑えることが出来るのも日本ブランドながらの質の良さがあらわれています。

また日本ブランドだからこそ、日本人の体形に合わせて作られているのでより似合うニットを楽しむことが出来るのが魅力の一つです。

関連記事

  1. ア~サ行

    コトリカの特徴

    アパレルブランド「コトリカ」は、MARK STYLERがショッピングセ…

  2. ア~サ行

    シックスディー セバスチャンマスダの特徴

    「シックスディー セバスチャンマスダ」は、原宿の大人気個性派ショップ「…

  3. ア~サ行

    グーコミューンの特徴

    グーコミューンは大人の女性のブランドとして40代から50代に人気があり…

  4. ア~サ行

    アイの特徴

    アイは2016年秋・冬物に誕生したブランドです。インナーやアウ…

  5. ア~サ行

    アイランドニットワークスの特徴

    アイランドニットワークスは度詰めと呼ばれる独自の編み方で作られたニット…

  6. ア~サ行

    スープの特徴

    スープは、日本の大手アパレル会社「ワールド」が展開している、女性向けの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

  1. ア~サ行

    アイの特徴
  2. タ~ハ行

    タンの特徴
  3. マ~ワ行

    ミルクの特徴
  4. マ~ワ行

    マリオン ヴィンテージの特徴
  5. ア~サ行

    アイシービーの特徴
PAGE TOP